HOME > コンサルティング > 各種研修 > 評価者研修
評価者研修
 人事管理システムを効果的に運用できるどうかは、評価者がシステムをよく理解して、的確に評価できるかどうかにかかってきます。そのためには、具体的ケースに基づいて各評価者間のレベル合わせを常に行うことが大切であり、評価者研修を継続して行う必要があると言えます。
■ 研修の内容
No.
目的
具体的内容
1
人事システムの理解
・ 業績評価・能力アセスメントの考え方、仕組み
・ 評価項目
・ 評価基準
・ 評価結果の反映
2
評価者のレベル合わせ
・ 具体的ケースに基づく評価と意見交換
3
評価者のレベルアップ
・ 評価技術のアップ
 ・・・ 三つの判断行動、陥りやすい評価エラー
・ 評価の心構え
■ プログラム概要(2日間)
1日目
2日目


□ オリエンテーション

【講義】 新人事制度の復習

【演習】 『評価者になったら読む本』
      理解促進問題

【講義】 『評価者になったら読む本』
      理解促進問題 解説
【発表】 業績評価 ケーススタディ
      グループ発表



【ビデオ放映】
    フィードバック面接(悪い例)

【演習】 フィードバック面接
    ビデオの例の悪い点は? 個人作業

【発表】 フィードバック面接
    ビデオの例の悪い点

【ビデオ放映】
    フィードバック面接
    (悪い例の解説・良い例)


【ビデオ放映】
    評価者なら知っておきたい基礎知識

【講義】 評価者の心構え



【講義】 業績評価 ケーススタディの説明

【演習】 業績評価 ケーススタディ
      各人自己評価

【演習】 業績評価 ケーススタディ
      グループ討議・発表準備
【講義】 フィードバック面接の留意事項

【演習】 ケースに基づき
      フィードバックのロールプレイング
      グループ討議

【発表】 フィードバックのロールプレイング



【講義】 能力アセスメントについて

【演習】 能力アセスメント
      ケーススタディ 各人自己評価
      ケーススタディ グループ討議
      ケーススタディ グループ発表

【演習】 能力アセスメント
      自分の部下を1人選んで実施

□ まとめ
※ 状況によって、一部進め方を変更する場合があります
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.