HOME > コンサルティング > 各種研修 > フィードバック研修
フィードバック研修
 『業績貢献度別人事システム』の評価制度では「絶対評価」を採用しています。
 それは『業績貢献度別人事システム』では評価を単に賞与や昇給の額を決めるために行うのではなく、社員一人ひとりの能力やパフォーマンス(成し遂げた仕事の結果や行動)を出来るだけ詳細に把握し、より難易度の高い職務、より責任のある仕事にチャレンジするよう、『能力開発』を推進することを第一の目的としているからです。
 評価者は、各評価項目について会社が期待・要求する水準と被評価者の仕事の結果や行動とのギャップを把握し、不足している点を明確に被評価者に伝えなければなりません(フィードバック)。 被評価者は自分に不足している点が明確になることにより、能力開発を効果的に進めることができます。
 評価制度が『能力開発』を最重要の目的として設計されている以上、的確なフィードバックは『業績貢献度別人事システム』のまさに肝となるところです。
 当社の『フィードバック研修』では、評価者のフィードバック能力を磨き、評価制度が社員の能力開発に有効に作用するよう、サポートいたします。
■ フィードバック研修の主な内容
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.