HOME > コンサルティング > 各種研修 > 監督者(主任)クラス養成研修
監督者(主任)クラス養成研修
監督者(主任)クラス養成研修
■ 研修のねらい
 監督者に求められることは、個人の力を最大化し、組織として高い業績をあげていくことに貢献することです。そのためには自分流のマネジメントスタイルを持ち、高めていくことが必要です。自分流のマネジメントスタイルを持つには、今の自分を認識し、自己の力を最大限に発揮できる考え方や行動を身につけることが重要です。
 当研修では、監督者の役割と責任を理解していただき、成果に結びつけるために必要な実践的スキルを身につけていただきます。その結果、監督者として、自らの力と部下の力を最大限に引き出し、目標達成という大きな成果を実現することができるようになると考えます。
■ プログラム概要
実施項目
ねらい・進め方


1.監督者の役割
2.仕事のマネジメント

3.PDCAサイクル




4.自分のマネジメントの特徴と
  タイプチェック
   (1) 特徴とタイプを知る
   (2) サーバント・リーダーシップ
1.2.ではそれぞれ監督者の役割、仕事のマネジメントについて考えていただきます。

PDCAサイクルについては、現在のご自分の業務に当てはめて具体的に理解していただきます。また、部下のPDCAについても同様に考えていただきます。

リーダーとしての自己分析を実施します。ここでは、自分のマネジメントの特徴とタイプを知ることができます。さらに、サーバント・リーダーシップについて学び、監督者としてのスキルアップに結び付けます


5.実行力を高めるためのヒント
   (1) 意志の力と想像の力
   (2) 仕事の優先順位
   (3) 組織のビジョン
   (4) 部下の価値観
   (5) 部下指導の基本
   (6) EQスキル
実行力を高めるために、6つの視点からスキルアップを図ります。それぞれ演習やロールプレイングを通して、より実践的に身につけていただきます。
ご関心のある方は、お気軽にご照会ください  > お問い合わせ
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.