HOME > コンサルティング > 各種研修 > 肯定思考による個と組織の活性化研修
肯定思考による個と組織の活性化研修
肯定思考による個と組織の活性化研修
■ 研修のねらい
 職場でストレスを抱えている方が増えているようです。
 職場のリーダー、管理職の方の役割とは、結局のところ、メンバーを元気にすることだと言えます 。

 時代は大きく変わろうとしています。
 この時代の変化に対応するためには、元気な職場づくりは益々重要な課題となってくる ことでしょう
 この研修は、リーダー、管理職の立場にある方に、職場を元気にする方法について学んでいただくものです。
■ プログラムの流れ
 第1ステップ : 職場リーダーの役割を再確認する
     ↓
 第2ステップ : 上司としての職業観を再確認する
     ↓
 第3ステップ : 部下指導の前提条件、意味を理解する
     ↓
 第4ステップ : 「聴く姿勢」の大切さを実感する
     ↓
 第5ステップ : 指導技法について学ぶ
     ↓
 第6ステップ : 意欲と能力を引き出す接し方を理解する
     ↓
 第7ステップ : 組織活性化の方法について考える
     ↓
 第8ステップ : 自分自身の姿勢についてチェックする
     ↓
 第9ステップ : 職場での実行計画を立てる
■ 当研修の特徴
 (1) 実践的である
   話の聴き方、部下指導の基本、部下との接し方の基本、組織活性化の方法など、職場で 実践で
  きる内容となっています 。

 (2) 参加者の気づきを促す内容である
   グループ討議や演習などを通して、参加者が自ら気づく機会を提供します。

 (3) 参加者が元気になる
   自分自身への気づきを促すとともに、前向きな考え方を学ぶことによって、まずは 参加者自身が
  元気になる研修です。
■ プログラム概要
 【1日目】
実施項目
ねらい・進め方


□ オリエンテーション

1.リーダーの役割
   (1) 職場リーダーの役割とは
   (2) リーダーに求められるもの

2.伝える
   (1) 仕事とは
   (2) 組織の役割とは

3.部下を知る
   (1) コミュニケーションの目的
   (2) 部下を知るとは


職場のリーダーの役割や要素を再確認することで、自覚を促します


仕事とは何だと考えているのか、自分の職業観を再確認します


指導の前提は相手を知ることです。部下の何をどのくらい把握しているのか、現状を確認します


4.積極的傾聴
   (1) 悪い聞き手の体験
   (2) カウンセリングマインドとは
   (3) 基本姿勢と基礎技術
   (4) 演習1 − 基礎技術の個別練習
   (5) 演習2 − 積極的傾聴

5.部下の指導、育成
   (1) 指導の機会とポイント
   (2) 指導、援助技法について
   (3) OJTとコーチング

□ 今日のまとめ
人を元気にするためには、相手の気持ちを引き出すことが必要です。
相手が安心して話ができるような「聴く姿勢」について演習を通して学びます。



いくつかの場合を想定して、具体的な指導のポイントについて考えます。
また指導技法、OJTとコーチングの違いなどについて学びます。
 【2日目】
実施項目
ねらい・進め方


□ 昨日の振り返り

6.意欲と能力を引き出す接し方
   (1) ストローク
   (2) 肯定語と否定語
   (3) 長所発見の姿勢
   (4) 意欲を引き出す接し方


7.組織の活性化について
   (1) 活性化している組織とは
   (2) 組織を活性化させるには
   (3) 組織活性化のステップ


人はプラスの接し方をすることによって、意欲、能力を発揮しようとします。
その基本は、肯定語を使うことと、相手をプラスの目で見ることです。
プラスの接し方の効果と重要性をワークを通して体験します。

組織を集団として活性化させるための方法について検討します。


8.上司の姿勢
   (1) 問題が解決しない原因とは
   (2) なぜなぜ問答
   (3) 事例研究
    〜 盛田さんのケース 〜    (4) 問題への当事者意識とは
   (5) 当事者意識による原因追求

9.実行計画立案
   (1) メンバーを活かすために
   (2) 組織を活性化させるために
   (3) 実行計画立案

□ 研修のまとめ
   (1) 肯定思考とは
   (2) 共生とは
人は環境で育ちますが、部下の方にとっての一番の環境は上司です。
まず自分自身がどのような姿勢で人生や仕事に取り組んでいるのかについて振り返り、当事者意識を持つことの大切さを再確認します。

研修で気づいたこと、学んだことを職場でどのように実践するのか考えていただきます。




基本となる価値観についてまとめを行います。
ご関心のある方は、お気軽にご照会ください  > お問い合わせ
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.