HOMEセミナー > 2007/10/10 〜
2007/10/10 〜 (全5回) 東京商工会議所

エグゼクティブ・マネジメント・アカデミー
〜 経営者が直面する問題への実践的な解決のヒントがここにある 〜

■ ねらい
・ 経営者が身につけていなければならない経営管理の基本的知識が習得できます。基本的知識といっても、ここで学ぶことは極めて実践的です。講師が25年以上にわたる経営コンサルティングで体験したことに基づいています。従って経営者がこれから遭遇する問題に対してきわめて実践的な解決のヒントを得ることができます。
・ 講師独自の創出である「活動ベースの付加価値」、講師独自の考えで語っている「稼ぎ高」「付加価値経営計画」「総額人件費管理」「適正労働分配率線」は経営上極めて重要な考え方や手法ですが、まだあまり一般化しているとはいえません。どこでも聞けないユニークな考え方・手法を習得できます。
・ 全5回にわたる本講座は、講師による講義・ディスカッションのほか、ゲスト講師(経営者)による講義と意見交換、懇親会などの交流形式で行います。
・ 毎回、「現代の経営者に贈る偉人の一言」で、歴史上の人物を1名登場させ、経営に照らしてどんな意味を持ち、経営にどのように役立てるかをご案内します。歴史・文学の観点から幅広い教養を養い、経営者としての品格を高めることに役立ちます。
■ カリキュラム
開催日
内容
1
10/10
(水)
■ そこが問題!“経営者の品格”
・ 外部から見ると自社の会社像が見えてくる
・ 製造現場、営業現場に半年に一度も行かない経営者
・ 経費の使い方等、細かいところまで口を挟む経営者
・ 設備投資をためらう社長
・ 社員旅行に女性社員が参加しない理由 等
《現代の経営者に贈る偉人の一言》
ジンギスカン ・・・ 人間(じんかん)に差別なし、地上に境界なし
● 交流会
2
10/17
(水)
■ 企業の生活習慣病の行く末は“茹でガエル”
・ 問題の企業風土を改善する“7つの法則”
・ 春眠不覚暁、金魚の昼寝、御輿を担がない
・ 個人商店から抜けられない企業
・ やってもやらなくても同じ、上を目指さない社員
・ 内勤優位/営業自虐
《現代の経営者に贈る偉人の一言》
山田方谷 ・・・ ケインズに先駆けた日本人
● ゲスト講師
株式会社ダイマジック 社長 濱田 晴夫 氏
「大学発ベンチャーとして創業に果敢にチャレンジ。独自の3次元音響技術の実用化までの成功秘話」
3
11/7
(水)
■ 人事・賃金制度の再構築は“経営者の仕事”
・ 成果主義、能力主義、役割主義、年功主義 −−−
   いろいろあるが何を選択すべきか
・ 人事管理の基本に立ち戻って考えてみよう
・ 評価は何のために行うのか。成果とは何か。昇給はなぜ毎年行うのか
・ 社員・会社を元気にする人事制度はどのようなものか
《現代の経営者に贈る偉人の一言》
杜甫 ・・・ 語の人を驚かさずば死すとも休まず
4
11/21
(水)
■ “ここが”中小企業の内部統制・リスク管理のポイント
・ 社員の不正をどのように防ぐか
・ 公益通報者保護法(内部告発者保護法)の“落とし穴”
・ 昨今の企業不祥事を他山の石に
《現代の経営者に贈る偉人の一言》
諸葛孔明 ・・・ 出師の表
● ゲスト講師
株式会社パル・ミート 社長 原 秀一 氏
「経営におけるリスク管理をどのように行うか 〜 “指定産地外原料使用”の問題に生協としてどのように対処したか?」
5
12/5
(水)
■ “月給の3倍を稼ぐ”社員を先頭に!
・ 「活動ベースの付加価値」とは
・ 社員の「稼ぎ高」をどのように計算し、処遇するか
・ 経営で一番重要な付加価値のとらえ方
・ 「付加価値経営」実践のための方策
《現代の経営者に贈る偉人の一言》
シッダールタ ・・・ 傾聴
● 交流会
時 間 :
18:00 〜 20:00
(経営者ゲスト講師による講演・交流会がある場合は、21:00まで)
主 催 :
東京商工会議所
会 場 :
東京商工会議所ビル(千代田区丸の内3-2-2)
JR有楽町駅徒歩5分・地下鉄千代田線二重橋前駅徒歩2分
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦 氏(かわい かつひこ)

Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.