HOMEセミナー > 2007/11/12
2007/11/12 東京商工会議所

エクセルで策定する「付加価値」経営計画セミナー

 付加価値は企業が新たに生みだした価値であり、利益も社員への給料も付加価値から支払われます。付加価値が企業の収益力、企業の規模を表すといってよいでしょう。それをどのくらい獲得するか計画を立てることは、売上計画以上に重要であると言えます。
 本講座では、成果を「期待される役割をいかに果たしたか」で捉え、結果だけでなく将来の付加価値獲得のための行動も成果概念として取組むために、いかに「稼ぎ高」を取り入れ会社を成長させるかについて、分かりやすく解説します。
 本講座では、エクセルVBAでプログラミングされたパソコンソフトを活用し、「付加価値経営計画」を策定します。
開催日 :
平成19年11月12日(月)
時 間 :
10:00 〜 16:30
主 催 :
東京商工会議所
会 場 :
東京商工会議所ビル(千代田区丸の内3-2-2)
JR有楽町駅徒歩5分・地下鉄千代田線二重橋前駅徒歩2分
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦 氏(かわい かつひこ)
講義内容 :
〜 付加価値の高い経営を実践し、会社を成長させる「稼ぎ高」とは 〜

T 活動ベースの付加価値 〜 3つの付加価値

   1 「過去の活動」(会社の看板、営業権、暖簾など)の蓄積で獲得された「現
     在の付加価値」
   2 「現在の活動」(営業の活動、生産活動、その他ルーチンの活動)によって
     獲得された「現在の付加価値」
   3 「現在の活動」によって獲得されるであろう「将来の付加価値」

U 付加価値経営計画
   1 付加価値経営計画の立て方/計画と実績の調整
   2 付加価値経営計画の仕組み

V 成果配分方式
   1 ラッカー・プラン
   2 スキャロン・プラン

W 成果のもう一つのとらえ方 −− 『稼ぎ高』
   1 成果とは
   2 成果測定におけるもう一つの視点
   3 月給の何倍稼げばよいか
   4 労働分析率と稼ぎ高倍率の関係
   5 自分で行う「自分の稼ぎ高計算」

Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.