HOMEセミナー > 2008/6/25
2008/6/25 岡山県経営者協会

『コスト意識の認識から働き方、働く意識の変革へ』

 給料というものはどのような意味があるのでしょうか? 例えば月給300千円であるならば、会社は300千円という月給に対応する成果を上げることや役割を果たすことを期待しています。 だから300千円の月給を支払っているのです。 300千円の月給分だけを稼いだだけでは会社はペイしません。 月給の3倍は稼いでもらわなければペイしません。
 “なぜ、月給の3倍なのか・・” 今回のセミナーでは、自分の月収・年収から、自分は1時間、1日、1ヶ月にどのくらい稼がなければならないのか、「講義」と「演習」(参加者が自ら計算する)で学びます。 その実践研修を通じて、採算意識、コスト意識を喚起させ、ひいては働き方、働く意識を変革させることを目的といたします。
開催日 :
平成20年6月25日(水)
時 間 :
10:30 〜 16:00
主 催 :
岡山県経営者協会
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦 氏(かわい かつひこ)
お問い合わせ :
〒700-0825 岡山市田町1-3-1 産業会館3F
 岡山県経営者協会
 TEL 086-225-3988  FAX 086-233-6510
講義内容 :
【講義】 「稼ぐ」ということはどういうことか
      月給の何倍稼いだらペイするか
      稼ぎ高をどのように計算するか
【演習】 月収300千円のA君の時給・日給を計算してみよう
【演習】 A君の時間当たり稼ぎ高、1日当たり稼ぎ高を計算してみよう
【演習】 あるプロジェクト及び研修のコストを計算してみよう
【講義】 稼ぎ高計算の方法
【演習】 自分で行う自分の稼ぎ高計算
【講義】 まとめ 質疑


Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.