HOMEセミナー > 2010/11/24
2010/11/24 日経BPマーケティング

【社内講師養成】
評価の信頼性・納得性を高める!
被評価者向け研修の進め方 セミナー

 評価の信頼性・納得性を高めることは、企業・組織で人事評価に携わっている者にとって永遠の課題です。これまで評価の信頼性・納得性を高めるために、評価制度の整備やオープン化、評価者研修などを行ってきました。しかしこれだけでは限界があります。評価を納得するかどうかは被評価者です。「被評価者の壁」を乗り越えて始めて評価の信頼性・納得性は高まります。被評価者の多くは「評価は受けるもの」という感覚です。被評価者は、評価に対する意識を変えて積極的に関わることが必要です。このような内容の被評価者向け研修用映像コンテンツの日経VIDEO&DVD『被評価者のための評価面談の基礎知識』が2010年9月24日に発刊されました。
 本セミナーはこのDVDを活用して被評価者向け研修を社内講師がどのように行うかを監修者の河合克彦氏が解説します。本DVDは5つの単元の終わりに“考えるポイント”が示されています。その“考えるポイント”に従って、考えていくと比較的容易に「被評価者の壁」を乗り越えるやり方が分かる仕組みになっています。本DVDを活用した被評価者向けの研修はいろいろありますが、本セミナーでは"考えるポイント"を中心とした被評価者向け研修のやり方を講師が実演しながら伝授します。

【特典】
  (1) 研修の前に参加者が読む「被評価者向け小冊子(36ページ)」進呈
  (2) “考えるポイント”の問いかけの意図と考え方 ≪手引き書≫(11ページ)進呈
開催日 :
平成22年11月24日(水)
時 間 :
14:00 〜 16:30
主 催 :
株式会社日経BPマーケティング
参加料 :
無料
会 場 :
日本経済新聞社 大手町セミナールーム2
東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦 氏(かわい かつひこ)
講義内容 :
オリエンテーション

【講義】
  『被評価者のための評価面談の基礎知識』の概要

【講義】
  今、なぜ被評価者なのか

【ビデオ放映】
  被評価者のための評価面談の基礎知識(40分)

【講義】
  評価のプロセスでの協働、評価の納得性

【講義】
  被評価者の壁を乗り越えよう

【講義】
  被評価者が人事評価に関心を持ち、積極的に関わると“新しい風景”
  “宝の箱”が見える

【講義】
  DVDを活用した被評価者向け研修の基本モデル

【講義】
  DVD『考えるポイント』を中心とした被評価者向け研修の進め方

考えるポイント
  ≪評価は役に立っている?≫ ⇒解説

考えるポイント
  ≪評価は受けるもの?≫ ⇒問いかけの意図、考え方

考えるポイント
  ≪評価のパワー1:能力開発≫ ⇒問いかけの意図、考え方

考えるポイント
  ≪評価のパワー2:コミュニケーション&モチベーションアップ≫
  ⇒問いかけの意図、考え方

考えるポイント
  ≪評価のパワー3:価値観の共有 人事評価の意義≫
  ⇒問いかけの意図、考え方

【ビデオ放映】
  第2部:ポイント解説「評価のパワーを活かすために」(5分)⇒解説

【ビデオ放映】
  一次評価者のための人事評価入門 「評価で大切なこと」(5分)

【ビデオ放映】
  【ディスカッション教材】  「収録内容のまとめ」(5分)

【ビデオ放映】
  一次評価者のための目標管理入門 「収録内容のまとめ」(5分)

【講義】
  被評価者向け研修を効果的に運用する教材

質疑
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.