HOMEセミナー > 2015/11/6
2015/11/6 愛知県経営者協会


基礎から学ぶ
『総額人件費と要員配置の適正化』

自社の適正な人件費・要員をつかみ、人件費管理に役立てる

・ 人件費を会社がコントロールできなければ"この危機"は乗り越えられない!
・ 限られた人件費原資をいかに活用して企業の活力をアップさせるか!

      

 昨今、企業を取り巻く環境は様々な要因により大きく変動しつづけています。このような厳しい環境に適応し、健全な経営を実現し続けていくためには限られた経営資源を適切に配分していく必要があります。
 本セミナーでは、『総額人件費』という考え方により、企業における「費用」の主たる要素である「人件費」を、総額でとらえ適正に管理する方法とともに、総額人件費の考え方の大きな要素である、経営に必要な人員、すなわち『要員』を適正に配置する方法について、基礎から学ぶことで、人件費に関する新たな制度設計の契機としていただけます。
        
開催日 :
平成27年11月6日(金)
時 間 :
13:30 〜 17:00
場 所 :
名護屋商工会議所ビル3階 第1会議室
名古屋市中区栄2ー10−19
主 催 :
愛知県経営者協会
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦 氏(かわい かつひこ)
講 義 :
T 総額人件費について整理する
 1 総額人件費管理を考える背景
 2 総額人件費管理とは

U 総額人件費をどのように決めるか
 1 付加価値とは
 2 活動ベースの付加価値とは
 3 適正労働分配率線による総額人件費管理

V 総額人件費の配分はこうすると良い
 1 人件費各費目での配分調整(人件費のポートフォリオ管理)
 2 人事政策面での配分調整(人件費の要素管理)
   (1) 限られた人件費原資をどのように配分すれば組織が活性化するか
   (2) 役割主義、能力主義、成果主義 ―― いろいろあるが何を選択すべきか
   (3) 新しい人事の方向性 ―― 役割・能力・成果に応じた処遇

W 付加価値経営計画の立て方
 1 付加価値経営計画とは
 2 付加価値経営計画の立て方

X 要員管理の算定方法
 1 要員算定2つの方法
   (1) 経営採算方式
   (2) 作業量方式
 2 要員算定2つのアプローチ
   (1) マクロからのアプローチ
   (2) ミクロからのアプローチ
 3 効果要員と効率要員
 4 部門・職種別要員の算定

          
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.