HOMEセミナー > 2016/1/15
2016/1/15 株式会社労務行政

【労政時報カレッジ】自社スタッフで行う人事制度再構築セミナー
第1回人事制度の現状調査

〜 人事制度再構築のやり方が具体的に分かる 〜

■ セミナーの狙い

 経営トップから現在の人事制度は、会社の目指す方向と多少ズレているので、再構築するようにと指示された。ただコンサルタントは使わないで、自分たちでヤレと言われている。現在の人事制度は20年前ほど前に構築されたものであり、今の人事部門スタッフは人事制度再構築の経験はないし、どうやって行えばよいか自信がない。あるいは、経営トップから指示されるまでもなく、現在の人事制度には問題があると感じているが、どのように改善していったらよいか分からない。改善の進め方が分からない。
本セミナーは、そのような人事スタッフのために、どのように人事制度再構築を進めればよいかを3回シリーズで学ぶセミナーです。
講師を務める河合克彦氏は人事コンサルティング暦35年。そのノウハウは同氏の著書『人事・賃金コンサルティング入門』に集約されています。この本は人事コンサルタントを目指す人が人事コンサルティングをどのようにやったらよいかを示した本ですが、これは社内の人事スタッフが人事コンサルタントの役割を担って行えば、同じように人事制度が再構築できることを示しています。
本セミナーでは『人事・賃金コンサルティング入門』をベースに社内の人事スタッフが人事制度を再構築するためのやり方をマスターするセミナーです。
本セミナーは次の3回に分けて行なわれます。3回を全部受講するのが好ましいのですが、それぞれの回は独立していますので、その回のみ受講することも可能です。
本セミナーの案内はこのうちの第1回に対応しています。
第1回 人事制度の現状調査
現状の人事制度はどうなっているのか、どこに問題があるのか、現状調査のやり方を学びます。賃金分析ソフト(エクセル)を提供します。
人事制度再構築の推進組織、スケジュールについて解説します。
第2回 人事制度再構築の基本構想
どのような人事制度を目指すか、再構築する人事制度の基本構想のやり方を学びます。
現在多くの企業・組織で行われている「能力主義」「役割主義」「成果主義」人事制度の長所・短所を指摘し、「能力主義」「役割主義」「成果主義」を超えて、これからの人事制度はどうあるべきかを明らかにします。その具体的方法として講師が提唱している『トライアングル人事システム』について解説します。
第3回 人事制度再構築の具体的進め方
プロジェクトチームを組成して行う人事制度再構築の具体的やり方を学びます。また再構築した人事制度を如何に現場に導入し、定着化を図るかについて学びます。

■ セミナーの対象層

 人事・教育部門の責任者・スタッフ

         
開催日 :
平成28年1月15日(金)
時 間 :
10:00 〜 16:30
主 催 :
株式会社 労務行政
会 場 :
株式会社 労務行政セミナールーム
 〒141-0031
東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F
(JR五反田駅 徒歩5分)  
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦(かわい かつひこ)
お問い合わせ :
〒141-0031
東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F
 株式会社労務行政 人材育成サービス部(担当:金澤)
 TEL 03-3491-1230  FAX 03-3491-1332
講 義 :
オリエンテーション

1.人事制度再構築のスケジュール
  (1) 人事制度再構築するにあたって何を、どのように、どの時期に行うか
  (2) スケジュール表の作成
  (3) 人事制度再構築の推進組織
   @ リーダー
   A 核メンバー
   B メンバー
  (4) 協働先への対応(経営トップ、労働組合)
   @ 経営トップ
   A 労働組合
  (5) 社内スタッフが行う場合の留意事項
2.現状調査
  (1) 現状分析の仕方
  (2) 現状分析の実際
   @ 社員人員構成
   A 等級と職位の関係
   B 昇格・降格
   C 人事評価
   D 個人目標制度
   E 教育研修
   F 賃金制度
   G 昇給
   H 賞与
   I 退職金
   J 賃金水準
  (3) 賃金分析ソフトでの分析(実演)
  (4) 調査報告書の作成
まとめ 質疑

            
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.