HOME > 書籍 >昇給管理の考え方とその進め方
   
昇給管理の考え方とその進め方
発行
公益財団法人日本生産性本部
生産性労働情報センター
出版年月
2022年11月
サイズ
A5判
ページ
205ページ
著者
河合克彦
編集協力
藤井公明/中野 剛
価格
\2,200円(税込み)

本書の内容

本書の目次

はじめに
T なぜ今、昇給なのか
  1  日本の労働者の賃金が低下している
  2  企業の人材・技術への投資は十分か
  3  賃金を上げることが働く人の幸福、日本の成長のためには急務
   (1) 賃金水準の低下
   (2) 現実の賃上げ率・理論上の賃上げ率
   (3) 現実の賃上げ率
   (4) 理論上の賃上げ率
   (5) 年功を是認するのか
   (6) 昇給はベア・定昇だけではない
   (7) 昇給を巡る課題
U 昇給について考える
  1  昇給の本質
  2  なぜ昇給というものがあるのか
   (1) 習熟という考え方
   (2) 賃金は生活費であるという考え方
   (3) 初任給が安いという考え方
   (4) 職務価値に応じて・能力の向上に応じて・成果に応じて、という考え方
   (5) 物価上昇に応じて、という考え方
   (6) 生産性向上に応じて、という考え方
   (7) これからの昇給はどの要因が重視されるか
  3  そもそも昇給・昇給率とはどのようなものか
  4  昇給の形態
   (1) 積み上げ型
     @ 賃金表を使う昇給のやり方
     A 賃金表を使わない昇給のやり方
   (2) 水準管理型
   (3) 水準管理型の問題点
  5  賃金は社会性、賞与は成果性
  6  公務員型の賃金制度が大部分
  7  賃金関係統計資料・賃上げの指標・データはどこにあるのか
   (1) 賃金関係統計資料
   (2) 賃上げの指標・データ
V 賃金・昇給に関する基本知識
  1  賃金カーブ
   (1) 賃金カーブとは
   (2) 賃金カーブ維持相当分の賃上げ率(理論上の賃上げ率)
   (3) 年齢ではなく等級を基軸にする考え方もある
   (4) 賃金カーブ・二つのタイプ
   (5) カーブをどう描くか
  2  エスカレーター理論
   (1) エスカレーター理論とは
   (2) エスカレーター理論の一般化
   (3) エスカレーター理論を踏まえた総額人件費管理
   (4) 内転原資算定の実際
  3  賃金支払形態
   (1) 月給制
   (2) 時給制
   (3) 年俸制
   (4) 年俸制か、月給+賞与制か
  4  賃金項目の形態
   (1) 基本給
   (2) 年齢給
   (3) 各種手当
     @ 等級手当
     A 役職手当
     B 時間外手当
   (4) 基準内賃金、所定内賃金、時間外手当算定基礎額
W 賃金・昇給について更に掘り下げる
  1  若年層の昇給
  2  管理職の昇給
  3  昇給率の算定
   (1) 昇給率決定のルールの基本
     @ 昇給率決定に影響する要因を挙げる
     A 要因をウェイト付けする
     B 要因の内容を明確にする
     C 昇給率算定の実際例
   (2) 基本給の昇給率
  4  これからの昇給管理の方向性
X 総額人件費管理
  1  人件費をコントロールするという発想が必要
  2  総額人件費管理とは
  3  付加価値
  4  労働分配率
  5  適正労働分配率線
   (1) 第1法
   (2) 第2法
   (3) 第3法
  6  適正労働分配率と適正労働分配率線
  7  適正労働分配率線の設定
  8  総額人件費管理の調節弁――賞与
Y 活動ベース付加価値
  1  財務会計ベースの付加価値
  2  活動ベースの付加価値
  3  活動ベースの付加価値の機能
   (1) 人件費の適切な配分・要員の算定
   (2) 企業に対しての活動の変革を促す
   (3) 個人(特に管理職)に対しての行動の変革を促す
   (4) 労働生産性の的確な測定
   (5) 稼ぎ高の的確な計算
Z 昇給計算の実際
  1  基本データ
  2  昇給関連データ
  3  人件費原資管理
   (1) 付加価値と人件費のデータから適正労働分配率線を求める
   (2) 適正労働分配率線活用して来期の付加価値計画から人件費を計画する
   (3) 人件費の構成表を作成する
   (4) 要素別 人件費増減計画表で昇給と総額人件費を検討する
  4  昇給率の算定
   (1) 昇給率決定に影響する要因とそのウェイト
   (2) 要因の内容の明確化
   (3) 昇給率の算定
   (4) 基本給の昇給率
  5  昇給計算
  6  年齢別賃金シミュレーション
  7  モデル別 基本給・所定内賃金・年収 上昇率
  8  基本給の上限・下限から等級別年収シミュレーション
  あとがき
  索引
  参考文献
  引用ホームページ
  筆者紹介
  
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.