HOMEセミナー > 2007/7/4
2007/7/4 千葉県経営者協会

中小企業に役立つ人事評価と賃金講座

 今、成果主義が問われています。しかし限られた人件費原資をどのように配分すれば組織が活性化するかを考えると、今更日本型年功制には後戻りできません。成果主義を選択するのが至当です。その場合「成果」をどのように考え、把握するかが重要になってきます。本セミナーの講師の河合克彦は「成果とは、期待される役割をいかに果たしたか」という至極常識的で簡単な定義を提唱しています。この定義にのっとって成果主義を考えれば、成果主義が批判され、問題視されていることについては、ほとんど雲散霧消します。
 成果主義に付帯する重要な概念であり、講師の独創である『活動ベースの付加価値』『稼ぎ高』についても解説します。また『賃金表によらない昇給計算』の演習を行い、実務ベースで体験していただきます。
 本セミナーでは、中小企業に役立つ人事評価と賃金について、講師の永年のコンサルティング経験に基づいて、平易かつ丁寧に解説します。
開催日 :
平成19年7月4日(水)
時 間 :
10:00 〜 17:00
主 催 :
千葉県経営者協会
会 場 :
千葉県経営者協会内 会議室
 千葉市中央区千葉港4-3  TEL 043-246-0727
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦 氏(かわい かつひこ)
お問い合わせ :
〒260-0026 千葉市中央区千葉港4-3
 千葉県経営者協会
 TEL 043-246-0727  FAX 043-246-0729
講義内容 :
T 限られた人件費原資をどのように配分すれば組織が活性化するか

U 成果とは何か

V どのようにすれば成果が的確に把握できるか
 1 ステージ別 役割・能力要件と各種評価制度との関係
業績評価・知識技能力評価・職務の評価
 2 業績評価のサブシステム −− 個人目標・部門業績・チャレンジ加点
 3 更に成果の評価を磨く −− 稼ぎ高・活動ベースの付加価値

W 評価結果をどのように処遇に反映させるか
  賃金構成・昇給・賞与・昇格

X 賃金表によらない『昇給計算』の演習

Y 人事制度再構築のステップ

  質疑応答/まとめ
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.