HOMEセミナー > 2008/7/30
2008/7/30 関西生産性本部

要員管理と総額人件費管理の実務セミナー
− 労働力人口減少時代における要員政策の探求 −

 厳しい企業競争の続くなか、「ヒト・モノ・カネ」のコスト構造を戦略的に見直し、企業体質を強化していくことが迫られる一方で、人手不足の顕在化による人材獲得競争も激しくなってきております。そのため、要員数の基準を明確化し、適正採算人員数に基づいて計画的に増員・減員を決定し、限られた人数で必要な売上・利益と付加価値を生み出す戦略を構築・実践する必要があります。

 そこで本セミナーでは、

  * 「経済のグローバル化、少子高齢化、人手不足時代の経営と人事管理のあり方」
  * 「要員算定のために不可欠となる4つの知識・技能」
    ・・・ 適正労働分配率線、等級別人件費レート、活動ベースの付加価値、付加価値経営計画
  * 「マクロとミクロの双方からのアプローチによる要員算定」

 などについて、講義・演習・解説を交えながら、要員管理の実務を解説いたします。
開催日 :
平成20年7月30日(水)
時 間 :
10:00 〜 17:00
主 催 :
財団法人 関西生産性本部
会 場 :
NCBスカイルーム(中之島センタービル31階)
 大阪市北区中之島6丁目2番40号
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦 氏(かわい かつひこ)
講義内容 :
T 今、なぜ総額人件費なのか
 1 総額人件費が叫ばれる時代背景
 2 総額人件費管理に要請される課題
 2 総額人件費管理とは

U 適正労働分配率線による総額人件費管理

V 活動ベースの付加価値
 1 付加価値とは
 2 活動ベースの付加価値とは

W 付加価値経営計画
 1 付加価値経営計画とは
 2 付加価値経営計画の立て方

X 要員管理
 1 要員算定2つの方法
  (1) 経営採算方式
  (2) 作業量方式
 2 要員算定2つのアプローチ
  (1) マクロからのアプローチ
  (2) ミクロからのアプローチ
 3 効果要員と効率要員
 4 部門・職種別要員の算定

【演習】 要員算定 マクロからのアプローチ
 1 付加価値経営計画
 2 適正労働分配率線に基づく人件費計画
 3 安全率に基づく『NET人件費』
 4 全社の要員算定
 5 要員算定 マクロからのアプローチ 演習の解答と説明

【演習】 要員算定 ミクロからのアプローチ(製造部門)
 1 標準原価
 2 標準直接作業時間
 3 製造1課の要員算定

【演習】 要員算定 ミクロからのアプローチ(開発部門)
 1 開発部門の損益の現況
 2 等級別人件費レート
 3 開発部門の『活動ベースの付加価値』
 4 開発部門の適正労働分配率
 5 要員算定 ミクロからのアプローチ 演習の解答と説明


※ 「総額人件費管理マニュアル」(講師の著書/経営書院)・本体価格9,300円
  の内容を盛り込んだテキストを使用してセミナーを行います。

Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.