HOMEセミナー > 2013/7/18
2013/7/18 (株)労務行政

能力主義、役割主義、成果主義の次にくる人事制度
【労政時報カレッジ】トライアングル人事システムセミナー

 人事の基本ファクターとしては能力、役割、成果があります。それぞれのファクターを中心に組み立てたのが能力主義、役割主義、成果主義です。しかしこの難しい時代に一つの人事ファクターで人事制度を運用することには限界が来ているのも事実です。多くの企業・組織は能力主義、役割主義、成果主義(いわゆる〇〇主義)の問題点を認識しながら、その後に来る人事制度を模索しているのですが、これといった決め手がなく悩んでいるというのが現状ではないでしょうか。
 本セミナー講師の河合コンサルティング代表河合克彦氏は、〇〇主義の次に来る人事制度としてトライアングル人事システムを提唱しています。人事の基本ファクターである能力・役割・成果の特質を活かす人事制度です。本セミナーではこの人事制度の基本的考え方・運用・構築の仕方までを詳しく解説します。

  (1) まず人件費原資ありき
    @ 人件費原資は、付加価値と適正労働分配率線から得る
    A 人件費は人数と賃金水準(昇給・賞与等)、共通人件費(退職金、福利厚生費等)の組み合
      わせがポイント
    B 従って人員数、昇給・賞与、共通人件費の関係の中で全体最適の施策を考える必要がある
  (2) 個人の満足
    @ 子供を育てることのできる賃金レベル
    A 的確な評価とそれに対応する賃金
    B 能力に見合った役割が与えられ、その役割を果たすことによって自己実現ができること
  (3) 企業の満足
    @ 現在の付加価値の獲得(当面の業績目標の達成)
    A 将来の付加価値の獲得(組織活性化施策の効果的遂行)
  (4) 日本的経営の情緒
    @ 従業員を大切にする経営
    A チームプレイの重視

 本セミナーでは上記の内容の『トライアングルシステム』を詳しく解説すると同時に、昇給計算を演習で実感していただきます。
 セミナーで実演した『昇給・賞与計算』のエクセルソフトを参加者に配布しますので、自社ですぐ活用できます。

【特典】
 本セミナーで説明または演習する次のエクセルソフト(VBAでプログラミング)をCDで提供します。
   (1) 昇給・賞与計算
        
開催日 :
平成25年7月18日(木)
時 間 :
10:00 〜 16:30
主 催 :
(株)労務行政
会 場 :
LMJ東京研修センター
 東京都文京区本郷1−11−14 小倉ビル
   
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦 氏(かわい かつひこ)
お問い合わせ :
〒106-0044 東京都港区東麻布1−4−2
 株式会社労務行政 人材育成サービス部(担当:金澤)
 TEL 03-3409-1122  FAX 03-3409-1007
講義内容 :
オリエンテーション

1 最近の人事賃金関連の動きをどう読み取るか

2 『難しい時代』のあるべき人事制度
 (1) 役割主義、能力主義、成果主義 いろいろあるが、何を選択すべきか
 (2) これからの人事の方向性…役割・能力・成果の特質を活かす『トライアング
    ル人事制度』

3 トライアングル人事制度
 (1) 役割・能力・成果を明確にする
 (2) 役割・能力・成果を的確に評価するには

4 役割目標によるマネジメント
 (1) 個人目標
 (2) 部門目標
 (3) 役割期待

5 能力をどう評価するか

6 評価結果をどのように処遇に反映させるか
 (1) 賃金構成をどのように考えるか
 (2) 昇給をどのように考えるか
 (3) 賞与をどのように考えるか
 (4) 昇格をどのように考えるか

  【演習】 賃金表によらない『昇給計算』の演習

  【実演】 『昇給計算』『賞与計算』ソフトの実演

7 人事制度再構築の具体的な仕方とステップ

質疑応答/まとめ

Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.