HOMEセミナー > 2021/10/5
 
2021/10/5 日本生産性本部


ジョブ型を展望したこれからの人事制度セミナー

同一労働同一賃金を踏まえた役割主義改良型への道筋

<本セミナーの特色とセミナー運営の狙い>
本セミナーは、次の特色があります。
働き方改革、同一労働同一賃金、メンバーシップ型、ジョブ型は最近よく話題に上がりますが、それらに共通しているものは「職務」です。「職務」をどう考えるかです。またコロナ禍でテレワーク・在宅勤務が多くなると「職務」の明確化が求められています。本セミナーでは「職務」をテーマに我が国の人事制度はどうあるべきかを探っていきます。 現行我が国の人事制度はメンバーシップ型が主流で主に能力主義、役割主義で行われています。同一労働同一賃金実現を目指すためにはジョブ型に転換することが必要と考えられ、その道筋を検討します。「人」を基本としたメンバーシップ型と「仕事」を基本としたジョブ型は水と油でその転換はなかなか難しいのが実情です。このような現状を分析・考慮して実現可能な道を探っていきます。ジョブ型に転換を考えられておられる企業組織には必見のセミナーです。
<特典>
 1  『ジョブ型を展望したこれからの人事制度』(日本生産性本部
生産性労働情報センター刊)の書籍を提供
      
         
開催日 :
2021年10月5日(火)
時 間 :
10:00 〜 17:00
主 催 :
日本生産性本部
会 場 :
   
      
日本生産性本部 会議室
 東京都千代田区平河町2ー13−12
 TEL 03-5511-2030
会 場 :
   
      
オンライン開催
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦 氏(かわい かつひこ)
お問い合わせ :
〒102-8643 東京都千代田区平河町2ー13−12
      日本生産性本部 生産性労働情報センター(LIC)
 TEL 03-5511-2030
講 義 :
1 同一労働同一賃金、メンバーシップ型からジョブ型への潮流
 (1) 職務記述書・役割能力要件表・職能要件書の内容
 (2) ジョブ型(ジョブ型A、ジョブ型B)
 (3) メンバーシップ型(能力主義、役割主義、役割主義改良型)
 (4) メンバーシップ型からジョブ型に転換<する道の検討br>
 (5) 能力主義から役割主義改良型への道筋
 (6) 役割主義から役割主義改良型への道筋
 (7) 役割主義改良型の内容
 (8) 講師が考えるこれからの人事制度
 (9) 更に具体的検討としては
   @ 会社都合の配置転換・ジョブローテーションをどう考えるか
  A 職務内容が変わっても等級・賃金を変えない理屈
  B 新卒一括採用、横並びの初任給を維持するか
  C 高度専門的人材の採用をどうするか
  D 定期昇給は維持するか
  E 賃金カーブ、年功型賃金をどう考えるか

 
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.