HOMEセミナー > 2022/10/4
 
2022/10/4 九州生産性本部


ジョブ型を展望したこれからの人事制度セミナー

同一労働同一賃金を踏まえた役割主義改良型への道筋

<本セミナーの特色とセミナー運営の狙い>
本セミナーは、次の特色があります。
働き方改革、同一労働同一賃金、メンバーシップ型、ジョブ型は最近よく話題に上がりますが、それらに共通しているものは「職務」です。「職務」をどう考えるかです。またコロナ禍でテレワーク・在宅勤務が多くなると「職務」の明確化が求められています。本セミナーでは「職務」をテーマに我が国の人事制度はどうあるべきかを探っていきます。 現行我が国の人事制度はメンバーシップ型が主流で主に能力主義、役割主義で行われています。同一労働同一賃金実現を目指すためにはジョブ型に転換することが必要と考えられ、その道筋を検討します。「人」を基本としたメンバーシップ型と「仕事」を基本としたジョブ型は水と油でその転換はなかなか難しいのが実情です。このような現状を分析・考慮して実現可能な道を探っていきます。ジョブ型に転換を考えられておられる企業組織には必見のセミナーです。
<特典>
 1  『ジョブ型を展望したこれからの人事制度』(日本生産性本部
生産性労働情報センター刊)の書籍を提供
      
    
開催日 :
2022年10月4日(火)
時 間 :
10:00 〜 17:00
主 催 :
九州生産性本部
会 場 :
   
      
九州生産性本部 会議室
 福岡市中央区渡辺通2ー1−82 電気ビル共創館
 TEL 092-771-6481
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦 氏(かわい かつひこ)
お問い合わせ :
〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2ー1−82 電気ビル共創館
      九州生産性本部 
 TEL 092-771-6481
講 義 :
T 同一労働同一賃金
 1 本来の同一労働同一賃金、日本独自の同一労働同一賃金
 2 同一労働
U ジョブ型
 1 ジョブ型とは
 2 ジョブ型の長所・短所
 3 ジョブ型A、ジョブ型B
 4 職務等級決定のプロセスbr>
 5 賃金表
 6 ブロードバンディング
V メンバーシップ型
 1 メンバーシップ型とは
 2 メンバーシップ型の長所
 3 メンバーシップ型の短所
 4 メンバーシップ型からジョブ型に転換する道の検討
  @ 職務給の設定までのプロセス
  A 現行の等級と職務等級対応
  B 現行の賃金と職務給が乖離した場合の対応
  C モチベーションへの配慮
  D 退職金をどうするか
  E 賞与はどうするか
 5 これからの人事制度
 6 メンバーシップ型とジョブ型の対比
W 役割主義改良型で行う場合、考えておかなければならないこと
 1 会社都合の配置転換・ジョブローテーションをどう考えるか
 2 職務内容が変わった場合、等級・賃金を変えるか
  @ 職務内容が変わっても等級・賃金を変えない理屈
  A ジョブ型とメンバーシップ型(役割主義改良型)の等級と賃金の関係
 3 新卒一括採用、横並びの初任給を維持するか。高度専門的人材の採用をどうするか
 4 定期昇給は維持するか
  @ 日本になぜ昇給があるのか
  A メンバーシップ型をとる以上、定期昇給は維持する必要がある
  B 定期昇給による年功賃金の実態
  C 賃金カーブ
  D 年功を意識するあまり必要な昇給を行わず賃金水準を低下させている
  E 賃金カーブ維持相当分の賃上げ率
  F 賃金水準を維持するためには定期昇給は必要
X 役割主義改良型・人事各システムはどのように考えるか
 1 等級制度
  @ 役割能力要件表
  A 等級と職掌、職位の関係
  B 昇格
  C 降格
 2 評価制度
  @ 成果の評価
  A 能力の評価
  B 評価の処遇への反映
 3 賃金制度
  @ 賃金構成
  A 基本的賃金(基本給、役割給)
  B 職務関連手当(等級手当、職位手当等)
  C 生活関連手当(家族手当、住宅手当、別居手当等)
  D 賞与
  E 退職金
  F 新卒の初任給
 4 昇給
  @ 賃金表の本質
  A 賃金表を使う昇給のやり方
  B 賃金表を使わない昇給のやり方
  C 生活関連手当(家族手当、住宅手当、別居手当等)
 5 役割主義改良型人事システムの全体像
Y 能力主義から役割主義改良型への道筋
 1 能力主義から役割主義改良型へ転換する意義
 2 転換に当たって留意するポイント
  @ 職能要件書を役割能力要件表にする
  A 降格ありにする
  B 職能評価を人事評価(目標管理、役割期待評価、能力評価)にする
  C 目標管理を人事評価の中に組み込む
  D 等級毎に上限下限を設定する
Z 役割主義から役割主義改良型への道筋
 1 役割主義の内容
 2 役割主義から役割主義改良型のポイント
  @ 役割能力要件表がなければ役割能力要件表を作成する
  A 等級に対応する基本給のレンジはダブりを認める
  B 行動評価の問題点
  C 行動評価の改善
[ ジョブ型B
 1 ジョブ型Bのイメージ
 2 ジョブ型Bを現行の人事制度の中で行う方法
 3 ジョブ型Bを別会社・出島方式で行う方法
 4 ジョブ型B 2つのやり方の対比
   
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.